30日夜に行われた陸上混合1600メートルリレー予選1組で一度は失格とされた米国とドミニカ共和国への判定が変わり、決勝へ進んだ。31日未明に発表された。

 米国はテークオーバーゾーンの外でバトンを交換したとされたが、抗議を受けての検証の結果、走者が誤った場所に誘導されていたと判断された。米国は1組1着、ドミニカ共和国は2着となった。判定変更で5着に下がったドイツの予選通過は取り消されず決勝に9チームが進出。

 混合1600メートルリレーは男女2人ずつで走る今大会からの新種目。

このエントリーをはてなブックマークに追加