7月10日の紙面で、佐賀市の家具メーカーが工場で見つかった約800匹のカブトムシの引き取り手を募っていると紹介した。別件での取材の中で、「どうにかならんやろうか」ともらした社長の一言がきっかけだった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加