東京五輪第8日の30日、柔道女子78キロ超級で初出場の素根輝(21)が優勝した。最重量級では2004年アテネ大会以来、4大会ぶり頂点。女子は7階級で金4、銀1、銅1を獲得し、男子と合わせて9個の金メダルは過去最多。

このエントリーをはてなブックマークに追加