日本相撲協会は30日、東京都内で臨時理事会を開き、大麻の使用が判明した大相撲の十両貴源治関(24)=本名上山賢、栃木県出身、常盤山部屋=に賞罰規定で最も重い解雇処分を科した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加