ボクシングで日本女子五輪初のメダルを確定させたフェザー級の20歳、入江聖奈(日体大)が30日、東京都内で31日の準決勝に向け、非公開で調整した。「やっぱり決勝まで行った方が、かっこいいと思う。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加