東京五輪・パラリンピック組織委員会は、24~28日の5日間でボランティアやスタッフ約20人が熱中症となり、医療チームで対応したと30日、明らかにした。いずれも軽度という。

このエントリーをはてなブックマークに追加