【エルサレム共同】イスラエル政府は29日、感染力の強いデルタ株を中心に新型コロナウイルスの感染拡大が続く状況を踏まえ、60歳以上の市民に8月1日から3回目のワクチン接種を始めると発表した。米ファイザー製ワクチンを使用。

このエントリーをはてなブックマークに追加