傑出した実力を持つスピードランナーに、高い戦略性と気迫で肉薄した。陸上男子1500メートル決勝。間瀬田純平(鳥栖工)は日本高校記録を持つ佐藤圭汰(京都・洛南)が引っ張る高速レースにしっかりと対応。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加