佐賀善意銀行の助成金が贈られた各団体の出席者ら=佐賀市天神の佐賀新聞社

 佐賀善意銀行(頭取・中尾清一郎佐賀新聞社社長)の本年度の助成金贈呈式が29日、佐賀市の佐賀新聞社で開かれた。福祉や医療などの分野で地域に貢献している佐賀県内の7団体に総額36万円が贈られた。

 式では、運営委員長の田中稔・佐賀新聞社営業局長が「危機感や心配なことが多い世の中で、困っている人のために活動していただき感謝している。助成金が少しでも力になれば」とあいさつした。

 バリアフリーに対応した美容室を運営しているNPO法人セルフ(佐賀市)の安永康子代表は「助成していただきありがとうございます。ボランティアの育成の一環として、発達障害理解講座の費用に充てたい」と述べた。(中島野愛)

 他の助成団体は次の通り。

 DV対策・予防センター九州▽佐賀県BBS連盟▽佐賀県腎臓病協議会▽とす市民活動ネットワーク▽日本オストミー協会佐賀県支部▽よらんね神埼

このエントリーをはてなブックマークに追加