JR東海によると、29日午前4時40分ごろ、静岡県菊川市内に設置した雨量計が規制値に達したため、東海道新幹線は静岡―掛川間で始発から一時運転を見合わせた。午前6時35分に運転を再開したが、上下線計6本に最大43分の遅れが出た。

このエントリーをはてなブックマークに追加