実行委員会の総会で国民スポーツ大会の会期が決まったことを報告する山口祥義知事=佐賀市のホテルマリターレ創世佐賀

 佐賀県で2024年に開催される国民スポーツ大会(国スポ)について、県実行委員会(会長・山口祥義知事)は28日、会期が10月5日から15日までの11日間に決まったと発表した。

 山口知事が佐賀市のホテルマリターレ創世佐賀で開かれた総会で明らかにした。県実行委によると、県内の市町や競技団体との協議で3案を設定し、4月に同会期を第1希望として日本スポーツ協会に提出。28日午前、同協会から正式決定の通知がメールで届いたという。

 今後、各競技別の会期について関係団体と協議し、10月ごろに日本スポーツ協会に提案する予定。国スポ終了後に開かれる全国障害者スポーツ大会(全障スポ)の会期については調整が続いている。

 山口知事は県内の首長や競技団体の関係者約120人を前に「みなさんと議論し、これまでの国体とはひと味違う大会を目指したい」と述べた。(松岡蒼大)

このエントリーをはてなブックマークに追加