伊万里地区代表決定戦・ティーエム物流-伊万里市役所 2回表ティーエム物流2死三塁、7番山口がライト前に先制打を放つ=伊万里市の国見台野球場

武雄地区代表決定戦・九州ひぜん信用金庫―武雄居酒屋心源 3安打完封の好投を見せた九州ひぜん信用金庫の鴨打翔太投手=武雄市のサンスポーツランド北方

伊万里地区代表決定戦・スカイヤーズ-ミックス 7回を被安打3で完封したミックスの山口僚=伊万里市の国見台野球場

 第59回佐賀県アマチュア野球王座決定戦(佐賀新聞社主催、県軟式野球連盟主管)の伊万里地区と武雄地区の代表決定戦が25日にあり、伊万里地区はミックスとティーエム物流、武雄地区は九州ひぜん信用金庫が県大会出場を決めた。

 伊万里地区はミックスがスカイヤーズを6-0で完封した。ミックスは初回、山口僚の右前打で先制し、敵失に乗じて1点を追加。その後も得点を重ね、五回には神崎の2点適時三塁打で勝負を決めた。先発山口僚は力のある直球を主体に3安打に抑え込んだ。

 ティーエム物流は伊万里市役所を8-5で下した。二回に山口の右前打で先制、三回には林の適時打で2点を加え、試合を優位に進めた。先発山口は9安打を許したが、粘りの投球で要所を締めた。

 武雄地区は九州ひぜん信用金庫と武雄居酒屋心源が対戦。ひぜん信金は三回2死から鴨川の右越え本塁打で1点を先制し、六回には山口と西野の長打で3点を加えた。主戦鴨打が3安打完封の好投で締めた。(青木宏文、小野靖久)

このエントリーをはてなブックマークに追加