日本―チリ 後半、先制ゴールを決める田中(11)=キューアンドエースタジアムみやぎ

 女子の1次リーグ最終戦でE組の日本はチリを1―0で下し、勝ち点4の同組3位で準々決勝進出を決めた。後半に田中(INAC神戸)がゴールを奪った。各組3位のうち成績上位の2チームに入り、次戦は4強を懸けてスウェーデンと戦う。2連勝で突破を決めていた英国はカナダと引き分け、カナダは勝ち点5の2位で通過した。

 G組はスウェーデンがニュージーランドを2―0で下し、3連勝で1位。米国とオーストラリアは引き分けて、ともに勝ち点4で8強入りした。

 F組はオランダが中国を8―2で大勝し、ブラジルはザンビアを1―0で下して、ともに勝ち点7で準々決勝に進んだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加