【共同】美術館や博物館で、来館者が展示作品を撮影できないという“常識”が変わりつつある。背景にあるのは、スマートフォンの普及や「海外ではOKなのに…」といったニーズ。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加