登校を見守る佐賀県警備業協会青年部会のメンバーら=佐賀市久保田町の小中一貫校思斉館前

登校を見守る県警備業協会青年部会のメンバーら=佐賀市久保田町の小中一貫校思斉館前

 警備会社でつくる佐賀県警備業協会の青年部会は19日、佐賀市久保田町の小中一貫校思斉館で見守り活動を実施した。登校中の子どもたちとあいさつを交わし、行き交う車に安全運転を促した。

 青年部部会長の中野知博さん(44)らメンバー10人が校門前に立ち、横断歩道を渡って登校する小中学生に「おはようございます」とあいさつ。車道は通勤時間帯で交通量が多く、蛍光色の上着とのぼり旗で存在をアピールした。

 中野さんは「私たちの姿を見せることで事故防止に少しでも役立てれば」と話した。見守り活動は、本年度は思斉館を皮切りに県内6カ所の小中学校で実施する。(円田浩二)

このエントリーをはてなブックマークに追加