【ヤンゴン共同】ミャンマーの国営放送は26日、クーデターで全権を握った国軍が任命した選挙管理委員会が、昨年の総選挙について不正を調査し正式に無効と判断したと報じた。

このエントリーをはてなブックマークに追加