東京都庁舎(中央)=東京都新宿区

 東京都は25日、新型コロナウイルスの感染者が新たに1763人報告されたと発表した。1週間前の18日から755人増加し、日曜日としては1月17日の1595人を上回り過去最多。直近7日間を平均した1日当たりの新規感染者数は1453・6人に上昇し、前週比は136・1%となった。

 都の担当者は4連休で多くの医療機関が休診しながらも大幅に増えているとして「休みが続いてこれほどの水準になるのは、市中に多くの感染者がいる状況ではないか」と分析。感染力の強いインド由来のデルタ株が影響している可能性があり、26日以降の推移を注視するとした。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加