自衛隊の大規模接種センター

 自衛隊が運営する新型コロナウイルスワクチン大規模接種センターが1回目接種を本格的に再開する。6月下旬から2回目が大半を占めていたが、8月1日以降は1日あたり東京会場で1万人、大阪会場で5千人が1回目を受ける。対象は18歳以上で市区町村の接種券があれば地域は問わない。ワクチンは米モデルナ製を使う。

 1回目再開に伴う予約受け付けは7月26日午後6時に開始する。同29日から8月1日の接種分。7月29~31日は2回目で埋まっている分があり、1回目の枠は東京1万人、大阪5千人に達しない。

 開設期間は当初の8月下旬までから、9月25日ごろまでに延長が決まった。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加