サーフィンの競技が始まり、日本勢は4人とも26日以降の3回戦に進んだ。 男子は1回戦2組の五十嵐カノア(木下グループ)が12・77点の1位で、1組の大原洋人は11・40点の2位で突破した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加