鳥栖ーC大阪 前半、競り合う鳥栖FW酒井宣福(中央)。左はC大阪MF原川力=鳥栖市の駅前不動産スタジアム

 サッカー・J1サガン鳥栖はリーグ公式戦第22節最終日の24日、鳥栖市の駅前不動産スタジアムでセレッソ大阪と対戦。前半に酒井、小屋松の2トップとMF樋口のゴールで3点を奪ったものの、後半に追い付かれ3―3で引き分けた。通算成績は10勝8分け4敗(勝ち点38)で4位。

 新型コロナウイルスの影響で延期となっていた第2節の1試合は、鹿島が1―0でG大阪を下して勝ち点を35とし、得失点差で6位に浮上した。G大阪は同17のまま。

 第23節は8月9日にあり、鳥栖は午後7時から同スタジアムで7位のFC東京と対戦する。

このエントリーをはてなブックマークに追加