米南部フロリダ州サーフサイドのマンション崩落現場=13日(AP=共同)

 【ニューヨーク共同】米南部フロリダ州サーフサイドの12階建てマンション崩落で、地元マイアミデード郡の消防当局は23日、遺体の捜索活動を終結したと明らかにした。これまでに確認した死者は97人で、安否不明者は1人。AP通信が伝えた。

 マンションは6月24日未明に崩落。地元当局は今月4日、崩落を免れた残存部分で倒壊の恐れが高まっているとして爆破、解体した。地元当局は7日、生存者の捜索を断念し、作業を救出から遺体収容に移行すると表明していた。

このエントリーをはてなブックマークに追加