全国制覇を果たした名門同士の戦いは、佐賀北に軍配が上がった。ノーシードから勝ち上がった佐賀商は、佐賀北のエース左腕荒谷紘匡に5安打に封じられ、反撃の糸口をつかめなかった。森田剛史監督は「調子がいまひとつかなと分析していたが、付け入る隙がなかった。さすが」と脱帽した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加