東京・渋谷のスクランブル交差点を行き来するマスク姿の人たち=23日午後

 NTTドコモがまとめた23日午後3時時点の人出は、全国の主要駅や繁華街計95地点のうち5割弱の43地点で直近の日曜日の18日から増えた。新型コロナウイルス感染拡大により緊急事態宣言が再発令される中で五輪開会式を迎えた東京都は、増加が目立った。

 東京都は12地点のうち7地点が18日を上回った。銀座は感染拡大前(昨年1月18日~2月14日)の休日平均と比べると6・1%減となり、3・6ポイント上昇した。渋谷センター街は5・2ポイントの下落だった。

 緊急事態宣言が5月から続く沖縄県は3地点のうち2地点で人出が増えた。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加