ライブペイントを披露する谷口智則さん(右)=佐賀市八戸の旧枝梅酒造

 人気絵本作家の谷口智則さんが17日、佐賀市の旧枝梅酒造で絵本の読み聞かせとライブペイントを披露した。ファンら約80人が集まり、筆先から次々に生み出される個性的な動物たちの姿に目を奪われた。

 谷口さんは「カメレオンのかきごおりや」や、自身が手掛けた佐賀県のオリジナル絵本「いただきますはやさいから」を穏やかな声で読み聞かせた。子どもたちは見知った動物が登場すると、指を指して喜んでいた。

 ライブペイントでは、リクエストに応じてサルやゾウなど絵本に出てくる人気キャラクターたちを描き分けた。同酒造にあった酒樽のふた(約90センチ×約180センチ)に迷いのない筆致で作品を描き上げ、来場者から大きな拍手が起こった。日新小5年の一丸和香菜さんは「リクエストですぐに描けるなんてすごいと思った」と話した。

 イベントは同所で17日に開幕した展覧会「谷口智則展~絵本の世界~」に合わせて催した。最終日の8月1日にも、午後1時から読み聞かせとライブペイント、同3時からサイン会を開く。(花木芙美)

このエントリーをはてなブックマークに追加