前回行われた「ゾンビランドサガ」スタンプラリーの描き下ろしイラスト(2020年10月30日~1月31日)

 佐賀県観光連盟は23日、県内を舞台とした人気アニメ「ゾンビランドサガリベンジ」とコラボしたデジタルスタンプラリーキャンペーンの開催が決まったと発表した。同シリーズとのコラボは3回目で、期間は9月17日から来年1月31日までの約4カ月半。詳細は後日、連盟のウェブサイトやSNSで知らせる。

 新型コロナウイルス感染症の予防のため、前回に続いてデジタル方式を採用する。県内214カ所の観光施設や宿泊施設にQRコードを設け、スマートフォンやタブレット端末で読み込むとスタンプを獲得できる。スタンプを集めて応募すると、抽選で限定グッズや県産品が当たる。

 県観光連盟の担当者は「ファンの方をはじめ、たくさんの人に聖地や観光地を巡ってもらい、温泉やグルメなどを満喫してほしい」と話す。

 ゾンビランドサガは、ゾンビになった7人の少女らが佐賀を救うアイドルを目指す物語。アニメ総選挙2018年間大賞などを受賞した。続編の「~リベンジ」は21年4~6月に放送された。(円田浩二)

【関連記事】
このエントリーをはてなブックマークに追加