なりたい職業について発表する生徒=佐賀市の龍谷中

 佐賀市の龍谷中の3年生が17日、将来なりたい職業についてプレゼンテーションした。10人が登壇し、職業に就くための具体的な人生プランを紹介した。

 作成したスライドを基に、タブレット端末「iPad(アイパッド)」を使って発表した。内田尚希さんは、なりたい職業として警察官や、保険会社の職員、体育教師を示した。実現するための具体的な進路も説明し、「これから何をすればいいかという見通しが立ち、職業の面白いところや、大変さを知ることができた」とまとめた。

 岡夏未さんは教師、保育士、幼稚園教諭、美容師、ブライダル系の職業を挙げ、「なりたい仕事には、人と関わる機会が多いという共通点があった」と発表した。生徒によるプレゼンは、人前で話す力を身に付けるとともに将来について考えてもらおうと毎年実施している。(岩本大志)

このエントリーをはてなブックマークに追加