準々決勝・神埼清明―佐賀商 投ゴロを処理する佐賀商の先発西岡汐輔=佐賀市のさがみどりの森球場

3回戦・佐賀工-佐賀北 5回途中から登板した佐賀北の荒谷紘匡=さがみどりの森球場

 打線が活発な両チームの激突。投手陣を含めた守りも堅く、1点を争う好ゲームが期待される。

 佐賀商は全試合で2桁安打を放ち勢いがある。34安打のうち長打は3本だが、チーム打率は4割2分5厘。単打をつなぎ得点を重ねる。7安打8打点の5番香月将真の前に走者を出せるか。佐賀北も好打のリードオフマン中村一翔の出塁を皮切りに突破口を開く。準々決勝では下手投げ投手の球を打ちあぐねただけに、たたき返すバッティングを心掛けたい。

 佐賀商の左スリークオーター西岡汐輔は変化球を巧みに織り交ぜ防御率0・43。走者を出しても粘り強い。佐賀北はエース荒谷紘匡に加え、右腕北原旭が好調なのも大きい。

このエントリーをはてなブックマークに追加