山田恭輔町長(左)目録を渡す峰勇二社長(右)と峰一智専務=江北町役場

 江北町の総合建設業「峰組」(峰勇二社長)が19日、創業110周年を記念して町に500万円を寄付した。

 同社は1911年創業で、現在は土木、建築、舗装、水道施設工事などを手掛けている。3月に110周年を迎え、「地域の皆さんや町に支えられてきたお礼に」(峰社長)と寄付を思い立った。

 町役場であった贈呈式で、峰社長は「大変お世話になっている町や地域のために役立てて」と述べた。目録を受け取った山田恭輔町長は「町は来年町制70周年、3村合併による江北村誕生からは90周年。それより長い歴史を持ち、ずっと江北を見つめてきてもらった。これからも一緒に歩みを進めてもらえれば」と話した。(小野靖久)

このエントリーをはてなブックマークに追加