20日午後2時半ごろ、佐賀市嘉瀬町の国道444号の本庄江橋で、大型トラックが橋の欄干に突っ込んだ。運転していた男性にけがはなかったが、車体から軽油が漏れ出したため、約3時間、橋が通行止めになった。

 佐賀南署によると、男性から「トラックが欄干に接触してしまった」と110番があった。軽油は路上に漏れ出したが、川への流出はなかったという。

このエントリーをはてなブックマークに追加