三養基郡みやき町の庁舎前で4月に男性を転倒させてけがをさせたとして、鳥栖署は20日、傷害の疑いで、みやき町議会の副議長(74)を佐賀地検に書類送検した。

 送検容疑は4月12日午前8時20分ごろ、みやき町庁舎前で、もみ合いになった町内の男性(70)を倒し、頭などにけがをさせた疑い。同日は4月の町長選で初当選した岡毅町長の初登庁日で、就任に反対するプラカードを掲げて抗議した前町長派と、副議長ら岡町長を支持する町民がもみ合いになった。男性は入院し、4月26日に鳥栖署に被害届を提出していた。

 副議長は取材に「粛々と司法の判断を待ちたい」と述べた。けがをした男性は「謝罪もまだない。検察できちんと調べてもらい、正しい判断をしてほしい」と話した。(取材班)

このエントリーをはてなブックマークに追加