強い日差しの中、日傘を差して歩く女性=20日午後、佐賀市のJR佐賀駅前(撮影・米倉義房)

 佐賀県内は20日、高気圧に覆われ、日中の最高気温が佐賀市駅前中央で36・1度、杵島郡白石町で35・8度、伊万里市で35・5度を記録して猛暑日となるなど、今年一番の暑さとなった。

 佐賀地方気象台によると、嬉野市も34・8度で今年の最高気温を更新した。佐賀市のJR佐賀駅近くでは、強い日差しの中、日傘を差したり手持ち扇風機を片手に歩く人の姿が見られた。県内5消防本部によると、午後7時までに20~80代の男女4人が熱中症の疑いで搬送された。

 佐賀地方気象台によると、21日の最高気温は佐賀市で36度を予想。今後1週間は猛暑が続くとみている。(松岡蒼大)

このエントリーをはてなブックマークに追加