武雄市出身で映画監督の小島淳二さんの映画「あこがれの色彩」で、制作会社のティ・ビィ・グラフィックス(福岡市)が31日撮影分の佐賀県内ロケのエキストラを募集している。

 対象は18歳以上で、陶芸の公募展で授賞式に出席する陶芸家か関係者の役を演じる。陶芸家は作業着やエプロンを、関係者はフォーマルな普段着やスーツを用意する。撮影シーンは二つあり、可能であれば2種類準備する。当日は有田町の佐賀大有田キャンパスに午前10時15分に集合し、撮影する。

 作品は絵画好きな13歳の女子が、父親の部屋をのぞける穴を見つけ、ひかれていた女性の陶芸家と父親の裏切りを知り、ある計画を練る物語。22年春の公開を予定している。

 撮影は午後5時までを予定する。80人を募集し、28日締め切り。申し込みや問い合わせは助監督の八木伶音さん、メールlingyinbamu182@gmail.com(森田夏穂)

このエントリーをはてなブックマークに追加