佐賀県内の感染状況(2021年7月20日現在)

佐賀県内の感染者数(2021年7月20日発表)

 佐賀県は20日、10~50代の男女9人の新型コロナウイルス感染を新たに確認したと発表した。県内での感染確認は延べ2614人になった。

 県によると、9人中6人がこれまでに感染が判明している人の関係者だった。14日以降、神埼市などで親族間の感染が相次いで確認されているケースは、職場の同僚やその家族らを含めて計21人になった。

 12~18日に感染が判明した人のうち、デルタ株かどうかを調べる検査を新たに20件実施し、3件にデルタ株の疑いがあることが分かった。いずれも海外渡航歴はなく、2件は県外での行動歴があった。

 病床使用率は6・8%、軽症・無症状者が療養するホテルの使用率は1・9%。重症者はなく、中等症患者は13人となっている。(円田浩二)

このエントリーをはてなブックマークに追加