唐津西は序盤の拙攻が尾を引き、三養基に七回コールド負けを喫した。安部泰生監督は「低く強い打球を打つように指示したが、修正できなかった」と悔やんだ。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加