高円宮杯JFAU-18サッカープレミアリーグ第5節は18日、京都府亀岡市のサンガスタジアムbyKYOCERAなどであり、西地区のサガン鳥栖U-18は、京都サンガFCU-18に1-3で敗れた。通算成績は3勝1分け2敗(勝ち点10)で同地区4位。

 サガン鳥栖U-18は前半のうちに3失点を許し、苦しい試合展開を強いられた。後半17分、FW増崎康清の左からのクロスに、途中出場のFW小西春輝が頭で合わせて1点を返したが、追加点を奪えなかった。(井手一希)

このエントリーをはてなブックマークに追加