「自分にしか撮れない写真を」。武雄市山内町出身の浦正弘さん(37)=東京都=は、日本代表戦やワールドカップ(W杯)などサッカー界の第一線で活躍するスポーツフォトグラファーだ。23日開幕する東京五輪でも撮影クルーの一員として、横浜国際競技場でサッカーの試合を担当する。無観客で開催される異例の大会だからこそ、記録と記憶に残る1枚を狙う。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加