飛び込み女子飛び板飛び込みを制した致遠館の村山聖来。前日の高飛び込みと併せ2冠を達成した=福岡県立総合プール(提供写真)

 全九州高校体育大会は18日、佐賀市の高志館高などでアーチェリー、飛び込み、競泳が行われた。佐賀県勢は飛び込み女子飛び板飛び込みで村山聖来(致遠館)が頂点に立ち、3位の大内晴名(佐賀学園)とともに全国総体の出場権を得た。村山は前日の高飛び込みと併せ2冠。

 アーチェリー団体は高志館が男女ともに準優勝し、同校の川﨑陽太は男子個人も2位。競泳女子800メートル自由形は於保紫音(佐賀学園)が3位に入った。

 19日は鹿児島市の鴨池公園水泳プールで競泳が行われる。(古川公弥)

このエントリーをはてなブックマークに追加