3回戦・神埼清明―有田工 8回表神埼清明2死三塁、3番福地桜己が右中間適時三塁打を放つ=佐賀市のさがみどりの森球場

 神埼清明が延長十回に勝負強さを発揮し、有田工を1点差で振り切った。

 神埼清明は2点を追う八回、4番江原の適時打で同点とすると、延長十回、1死三塁で3番福地が直球を左前に運んで勝負を決した。

 有田工は2点を先制したが、終盤は攻めあぐね追加点を奪えなかった。

 

▽3回戦(さがみどりの森球場)
神埼清明0000000201|3
有田工 1000100000|2 (延長十回)
▽三塁打 福地(神)▽二塁打 横尾、福地(神)

神埼清明3―2有田工


 神埼清明打安点
(2) 横 尾410
(5) 水 田400
(8) 福 地442
(6) 江 原311
(3) 吉 田500
(9) 小副川400
(4) 田 代410
(1) 武 次400
(7) 永 尾200
H 藤 井110
R7千 住100
   計 3683
 振球犠盗失併残
 4232218
 
  有田工打安点
(5)65塚 本431
(4) 松尾脩200
(6)16北 村300
(3) 内 海301
(1)959
  中 尾400
(9)797
  山口駿400
(8) 野 口400
(7) 桒原友300
171沖 田100
(2) 松尾球410
   計 3242
 振球犠盗失併残
 3231205


投 手回 安振球
武 次10 432
……………………
中 尾72/3621
沖 田12/3110
北 村 0/3100
沖 田 2/3011

 

このエントリーをはてなブックマークに追加