第103回全国高校野球選手権佐賀大会第9日は18日、佐賀市のさがみどりの森球場で3回戦3試合があり、佐賀商、唐津商、神埼清明が準々決勝に進んだ。第2シードの佐賀学園は8強入りを逃した。

 佐賀商は佐賀学園に七回コールド勝ち。唐津商は8―3で武雄を退け、神埼清明は延長十回の末、有田工に競り勝った。

 第10日は19日、同球場で3回戦の残り2試合が行われ、ベスト8が出そろう。

 

18日の成績
 ▽3回戦
佐賀商 9―2 佐賀学園
   (七回コールド)
神埼清明 3―2 有田工
   (延長十回)
唐津商 8―3 武 雄


19日の試合
 【さがみどりの森球場】
 ▽3回戦
佐賀工―佐賀北
(9時)
唐津西―三養基
(11時30分)

このエントリーをはてなブックマークに追加