握りしめた5千円札6枚をポケットに入れ、店を出ようとしたときだった。「泥棒!」。70代女性店員が大声で叫ぶと、男(47)は観念した。店員の通報で警察官が駆け付けるまでの数分間、男は暴れることもなくおとなしく待っていた。

 男は17日午後0時半ごろ、佐賀市内の小売店に入り、道を尋ねた。親切な女性店員が店の奥にいた50代男性の店長に道を確かめに行き、姿が見えなくなった隙を狙ってレジに手を伸ばした。

 男は盗みの疑いで現行犯逮捕。佐賀南署幹部は「声を掛けても逃走する犯人もいれば、反撃される場合もある」と言いつつ、「今回は『泥棒』と一喝入れたのが効いたね」。

このエントリーをはてなブックマークに追加