唐津工・坂本拓郎(六回から登板、1失点の好投もサヨナラ負け) 最後は一番自信のあるストレートを投げた。決まったと思ったが相手の方が上手だった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加