第103回全国高校野球選手権佐賀大会第8日は17日、佐賀市のさがみどりの森球場で3回戦3試合があり、第1シードの東明館と白石、伊万里が8強入りした。

 東明館は終盤の得点機を生かして嬉野に逆転勝ち。白石は唐津工に九回サヨナラ勝ちした。伊万里は堅守で早稲田佐賀を完封した。

 第9日は18日、同球場で3回戦3試合が行われる。

このエントリーをはてなブックマークに追加