佐賀空港への自衛隊輸送機オスプレイ配備計画で、防衛省の説明不足を理由に地権者へのアンケート調査が実施されていないことを受け、山口祥義知事は「判断材料が足りないということで、環境や米軍の問題など課題に対してしっかりと防衛省が(地権者に)答えることが大事」と指摘した。その上で「改めて補足説明をすると聞いているので、皆さんの信頼に応えられるようにしっかりと対応してほしい」と述べた。(円田浩二)

このエントリーをはてなブックマークに追加