JA杯第36回佐賀新聞学童オリンピックバレーボール競技(佐賀新聞社・佐賀県バレーボール協会主催、JAグループ佐賀特別協賛)は18、23の両日、有田町文化体育館などで開かれる。男子16チーム、女子57チームが県一の座を懸け、熱戦を繰り広げる。

 18日は県内10会場で予選リーグを行い、勝ち上がった男子8チームと女子16チームが23日の決勝トーナメントへ進む。女子の決勝トーナメントは8チームずつ2パートに分かれて争う。

 男子は4月の県新人大会を制した唐津や2位の伊万里を中心に混戦が予想される。女子も同大会を制した江北や2位の北鹿島を軸に、各チームの実力がきっ抗している。大会を前に、出場選手を紹介する。(古川公弥)

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加