佐賀労働基準監督署は15日、労働基準法違反の疑いで、佐賀市の飲食店経営の40代男性を佐賀区検に書類送検した。

 書類送検容疑は従業員2人に対し、昨年10月1日から12月31日までの3カ月分の賃金(90万円)を所定の期日までに支払わなかった疑い。

 同署は発覚した経緯や認否について「捜査に支障があるため、回答は差し控える」としている。

このエントリーをはてなブックマークに追加