公開質問状の回答書を手渡す岡毅町長(右)=三養基郡みやき町庁舎

 三養基郡みやき町の岡毅町長は15日、町政が混乱しているとして、町長の見解を問う町内の政治団体からの公開質問状に文書で回答した。岡町長が建造物侵入などの容疑で6月に書類送検されたことに関しては「捜査には誠実に対応している。捜査に支障を及ぼす恐れがあるため、現段階のコメントは控える」とした。

 質問状は「みやきの『発展と明るい未来』を願う会」(中川茂幸代表)が7日に提出し、書類送検や5月に前副町長を解職した理由など8項目を尋ねていた。解職について岡町長は「信頼関係を構築できなかった」と回答し、「町民へ心配と迷惑をかけたことを深く反省している」とした。

 中川代表は「内容を精査し、再質問も含めて検討したい」と記者団に話し、回答は町議らを通じて町民に公開する考えを示した。

 岡町長は「今の段階で答えられることは誠心誠意、答えた」とした上で、書類送検の件については「区切りが付いた段階で説明責任を果たしたい」と話した。

 岡町長は町長選出馬のため町職員を退職した後の2月下旬、無断で町施設に立ち入りパソコンなどを使用したとして、建造物侵入などの疑いで書類送検された。(瀬戸健太郎)

このエントリーをはてなブックマークに追加