(1)手まり寿司弁当(1500円) 魚や野菜など旬の素材を使ったかわいい手まり寿司の弁当。おかずも付く。前日までに要予約 東洋館=0954(22)2191

(2)武雄ジビエ猪キーマ&コリコリ大豆のスパイスカレー(1000円) ミル挽きのスパイスでつくる2種のイノシシ肉のキーマカレーを黒米のライスに。予約可 喜蔵=0954(22)2662

(3)武雄レモングラス水ようかん(280円) 水ようかんに水出しレモングラスのゼリーを重ねた。きび糖蜜が付く。1日20個限定 山里屋=0954(22)2059

(4)福太朗のカレー(1000円) 昆布とカツオのだしをベースにしたシーフードのキーマカレー。エビや夏野菜をトッピング。要予約 福太朗=0954(22)3012

(5)食べる薬膳スムージー(800円) 手作りグラノーラにフルーツと野菜がたっぷり。1日10食限定 中村屋=0954(23)1678

(6)たけお屋おにぎり(400円) 焼きサバやかき揚げなど日替わりの手作りおかずを挟んだおにぎりサンド。1日30食限定 たけお屋=0954(23)2705

ランチ提供店の地図

 武雄市武雄町の温泉通りで「TAKEO ニューランチ」が始まりました。飲食店や旅館など6店が、料理研究家のアドバイスを受けてランチ向けの新メニューを考案して、提供しています。新型コロナ対策で当面はテイクアウトで楽しめます。

 武雄温泉があり、多くの旅館が並んで観光客も多い通りですが、「昼に食事するところが少ない」という声に応え、これまで昼食がなかった店も参加し、和食や洋食の研究家とともに試行錯誤を重ねました。国の「GoTo商店街」事業を活用し、半年かけて取り組みました。

 コーヒー店「喜蔵」のキーマカレーは、10種近いスパイスをブレンドした2種のルーを黒米のライスで味わいます。具は地元の良質のイノシシです。和食の「福太朗」はシーフードのキーマカレー。カンパチなどを炒めてミンチ状にし、昆布とカツオのだしを使う辛さ控えめのカレーです。

 このほか、レモングラスを生かした和菓子店のスイーツ、日替わりのおかずを挟んだサンドイッチのような食料品店のおにぎりなど、それぞれの個性があふれています。約500メートルの通りを歩き、ランチからデザートまで食べ比べるのも楽しみです。

 予約が必要だったり、当面は週末の昼間に限るなど、提供できる日や時間などは各店で異なります。(小野靖久)

このエントリーをはてなブックマークに追加