鳥山麻衣選手の代表選出を祝い、活躍を願って設置された懸垂幕=有田町役場

 東京五輪ホッケー女子代表に選ばれた鳥山麻衣選手(26)を祝う懸垂幕が、有田町役場にお目見えした。幅広く応援を呼び掛けようと、国道202号沿いに掲げられている。

 鳥山選手は、伊万里商高(現伊万里実高)時代に有田町に在住し、ホッケーに打ち込んだ。懸垂幕は縦7メートル、幅86センチで、「出場おめでとう 鳥山麻衣選手」などと赤と黒の文字で書かれている。

 設置した町生涯学習課は「フォワードとして多くのゴールをゲットしてほしい」と、大舞台での活躍を願っている。(古賀真理子)

このエントリーをはてなブックマークに追加