■B&G巡回写真展「スポーツのチカラ」

 17日まで、江北町のふれいあい交流センターネイブルで。東京五輪・パラリンピックを記念し、これまでの大会で活躍した日本人選手の写真約50点が並ぶ。北京五輪で初優勝したソフトボールの歓喜の瞬間やアトランタ五輪ヨット女子470級で銀メダルに輝いた重由美子・木下アリーシア組のほか、野村忠宏、田村亮子、吉田沙保里らの感動の様子が伝わる。今大会の聖火リレーのトーチも展示されている。

 ■佐賀県立宇宙科学館「夜の天体観望会」再開

 17日から新型コロナウイルス感染予防のため中止していた天体観望会を再開する。20時から21時半まで。参加無料。先着15グループまで、終了時間の30分前まで受け付ける。雨天中止。当日午後6時ごろに実施を判断し、ホームページなどで発表する。問い合わせは同科学館、電話0954(20)1666。

 ■たけお映画まつり

 8月21日、武雄市文化会館小ホールで。日本で初めて女性医師となった荻野吟子の生涯を描く「一粒の麦」と、不気味で個性的なアダムス一家の物語「アダムスファミリー」を上映する。時間は「一粒の麦」は10時~、16時~、「アダムスファミリー」は13時半~。入場料は一般500円、「一粒の麦」は75歳以上が200円。「アダムスファミリー」は中学生以下200円。前売券のみで当日販売はない。問い合わせは武雄市文化協会、電話0954(23)5165。

このエントリーをはてなブックマークに追加