佐賀南署は14日、傷害と監禁の疑いで、佐賀市大財、自称足場作業員の男(21)を逮捕した。

 逮捕容疑は6月17日午後8時半ごろ、佐賀市多布施3丁目の路上で、車に乗った20代の元妻を車外に引きずり降ろすなどの暴行を加え、唇などにけがをさせた疑い。その後、車に元妻と元妻の長女(1)を乗せ、男の自宅近くの駐車場まで車を走らせて監禁した疑い。

 同署によると「肩を引っ張っただけで暴力を振るった覚えはない。車は運転したが監禁したつもりはない」と容疑を否認している。男は元妻に借金をしていて、返金を要求され口論になったという。

このエントリーをはてなブックマークに追加